『健康に良いお茶&ハーブティー』

 

お医者さんは薬を飲まない!


実はお医者さんは基本的に「薬を飲まない」ってご存知でしたか?カゼを引いたとしても風邪薬を飲む医者はほとんどいないそうです。そのわけは薬を飲むと治るどころか自己治癒力を低下させることになるからです。

 

でも、不思議に思ったことないですか?カゼやインフルエンザの患者と一番近くで接する先生方が病気をうつされてお休み…なんてあまり耳にしませんよね。それもそのはず、

 

お医者さんのほとんどはいつでも健康であるようにと常日頃、何らかの健康茶を飲んでいるそうです。

 

 

『健康に良いお茶&ハーブティー』の効能は世界保健機関、通称WHO(World Health Organization)でもその効果を認められているもので古くから漢方茶が当たり前のように庶民でも飲まれていました。

 

 

通販で人気の『健康茶&ハーブティー』

<ダイエット>部門売り上げナンバー1

黒濃酵素紅茶PREMIUM
酵素+紅茶の究極ダイエットティー。酵素数119種類+美容成分122種類を配合!

 

<便秘改善>部門売り上げナンバー1

コトハスティー
排便を促すハーブ「カッシア・アラタ(ゴールデン・キャンドル)」を中心とした9種類のお茶やハーブ、漢方を配合!

 

<鼻炎&花粉症>部門売り上げナンバー1

えぞ式 すーすー茶
アレルギー反応を抑えるとされる「甜茶」をを中心とした3種類のお茶やハーブ、漢方を配合!

 

<高血圧・糖尿・痛風>部門売り上げナンバー1

ヒュウガトウキのお茶
九州南部で健康維持の目的で飲まれてきた「ヒュウガトウキ」を中心とした3種類のお茶やハーブ、漢方を配合!

 

 

 

 

お茶やハーブティーは単なる飲み物ではなく、薬にも!

『健康に良いお茶&ハーブティー』

元々、お茶やハーブは身体を治療する漢方の一種として扱われていました。医療が未発達な昔では、身近にある薬草や植物のエキスで身体の新陳代謝や治癒力を上げたりして、体調を整えてきた歴史があります。

 

現在では科学の発達で、様々な植物の成分を研究し、調べた結果、いろいろな効果効能がわかり、アッチコッチで全く聞き慣れない名前のお茶やハーブティーがこの世の中にはたくさん。正直、何が何の効果があるのか?なにが良いのか?どこのがオススメか?

 

ネットで調べるとお茶やハーブティーの詳しいサイトが意外と少ない…ですので、『じゃあ、私が作ろう!』と思い作ったサイトです。

 

市販薬を買うぐらいなら、漢方などをブレンドした健康茶の方が身体に優しく効果的!!!!

街のドラッグストアや薬局で売っている市販薬は、成分によっては副作用が強いために抑え気味のクスリばかり。これでは、短期間で治ることもないでしょうし、まして効果を実感できるほどの改善もみられないことがほとんど。

 

その点、健康茶の素材は天然素材。自然の成分を利用したものなので、副作用もほとんどなく安全で高い効果のものばかり。古来より漢方として活用されてきた植物などを利用している。

 

「漢方療法」は今、もっとも西洋医学にも注目されている東洋の文化です。

蓄膿症、花粉アレルギー予防
鼻からの悪臭や記憶力、思考力低下を招く蓄膿症は子供のうちから予防したいところ。
苦しい花粉アレルギー対策、症状を軽くしたい人にオススメの健康茶を紹介。

 

≫これが蓄膿症に良く効く健康茶≪

 

≪解説≫
まず、蓄膿症を酷く悪化させるのは鼻づまりです。
鼻通りが悪くなると新鮮な空気が副鼻腔に行き渡らなくなり、副鼻腔では膿が作られてしまいます。
これが、蓄膿症の鼻臭や頭痛などに影響を与えます。悪化した場合、抗菌、殺菌作用、膿出し
作用がある成分で膿を無くし、予防線を張るために粘膜の強化も必要です。

 

最優先は鼻通りを良くすること。
これによりこれ以上の悪化を食い止め、軽めの蓄膿症、副鼻炎ならば治療することができます。

 

口臭、歯周病予防
口臭は人とのコミュニケーションの障害となります。口臭のほとんどの原因は歯周病、歯茎からにじみ出る膿が悪臭となります。

詳細へ

 

母乳の出と質を良くする
頭の良い子、運動のできる子、優しい子に育つと、最近では母乳育児が人気となっています。それをサポートするノンカフェイン・副作用なしの健康茶を紹介。

詳細へ

 

母乳不足解消
母乳不足は子育てママたちの悩み第1位!母乳を赤ちゃんに飲ませられないのはもちろんのこと、なによりオッパイが痛いので恐怖を感じている女性も多いのでは?

詳細へ

 

痛風・高血圧・糖尿
再発防止に食事制限が欠かせない生活習慣病。完全に抑えるには難しい食べすぎ、飲酒をしても健康茶のサポートで、ある程度大丈夫です。

詳細へ

 

ダイエット
飲むだけでダイエットをサポートできる健康茶を紹介!太る原因は食べ物や飲み物、これらは飲み物を変えるだけでだいぶ違いを感じるはずです。

詳細へ

 

便秘解消したい
便秘を解消するためにはやはり食物繊維の力が必要です。不溶性、水溶性の食物繊維をバランスよく摂取することがお通じには重要なのです。

詳細へ