【速報】600円税込(送料無料)でお試し↓

プリン体が多い食品

 

痛風予防や再発防止のための食事は、プリン体が多い食品は知って避けたいところ。

 

食品中のプリン体の含有量(100gあたり)

プリン体が極端に多い食品
  • あん肝(399mg)
  • 鶏肉レバー(312mg)
  • 白子(305mg)

 

プリン体が多い食品
  • 豚レバー(284mg)
  • 大正えび(273mg)
  • 牛レバー(219mg)
  • かつお(211mg)

 

干物にも要注意!

煮干(746mg)
かつお節(493mg)
干し椎茸(379mg)
マイワシ(305mg)
アジ(245mg)
※食べる量は少ないが非常に多くのプリン体を含みます。

 

痛風予防には食事に気をつけるほか、健康茶やサプリメントでサポートすることが出来ます。

 

お酒や食事が我慢できない人は…

痛風に役立つ健康茶