【速報】600円税込(送料無料)でお試し↓

おっぱい(母乳)の出が悪い時の改善方法

 

母乳不足を解消するハーブティー

 

母乳不足を解消するハーブティー『ミルクアップブレンド』

今すぐに、特別な何かが無くてもできる改善方法といえば、「マッサージ」ですね。

 

おっぱいが硬ければ母乳マッサージ、柔らかければ乳頭マッサージ&乳頭の掃除。

 

おっぱいが硬い場合はおっぱい全体をマッサージしてほぐします。
多少痛みを伴いますが、我慢して続けて下さい。

 

柔らかい場合は乳首は伸びるか?チェックしてください。
伸びないようなら乳首全体を上下左右にマッサージして乳首をほぐします。

 

乳首が、ある程度伸びるのなら乳頭が詰まっている可能性があるので、掃除をして下さい。

 

血行&血流を良くするとおっぱいがでやすくなります。
母乳の仕組みは血液と同じ、肩を温めると肩こりが解消されるように
おっぱいを温かいタオルなんかで温めてあげると出やすくなりますよ。

 

マッサージしなくても柔らかいままを維持する授乳のコツ

母乳不足を解消するハーブティー『ミルクアップブレンド』

母乳の飲ませ方にもポイントがあって、
右3分→左3分→右5分→左5分→まだ欲しがるようなら右5分→左5分・・・・のように繰り返していきます。

 

赤ちゃんがしっかりと正しく飲んでくれれば、柔らかさをキープ出来るので負担が減りますよ。
飲みが少なかった時は、タオルや搾乳機で全部絞りきって、新しいおっぱいを生成すると良いです。

 

おっぱい(母乳)の出が悪い時の改善方法記事一覧

摂りすぎ注意!母乳が詰まる食べ物

母乳の詰りの原因、乳腺炎などは食事が原因の事が多いのです。母乳は血液から出来ていますので、コレステロールが高い食事は血液がドロドロになり、乳腺が細かったりすると詰まりやすくなるのです。また、乳腺炎の原因にも!ピザ、フライドチキン、カルボナーラなどの脂っこい洋食や、ケーキ、アイスクリーム、チョコレート...

» 続きを読む

乳腺が細いと母乳は詰まるので、まずはチェック

母乳が出ない、おっぱいが詰まる人はまず、乳輪から「ぎゅっ」とつまんで押し出した細さを確認してみましょう。乳腺が髪の毛のように細い人は、母乳が詰まりやすい可能性があります。母乳の原材料は「血液」、油っこい食事や甘いデザートはコレステロール値を上げ、血液がドロドロになります。当然、母乳も粘度が高くなるの...

» 続きを読む

ストレスが乳腺炎や母乳詰りに!!

乳腺炎や母乳詰り、おっぱいの出が悪い場合、ストレスが原因でなることがあります。なれない育児で緊張している場合や、夫との関係悪化、睡眠不足、ご近所づきあいなどでストレスになりやすいと言われています。他には意外にも、産院の母乳指導や頻回の哺乳量の測定もストレスに(面倒くささも原因)。もちろん、ストレスを...

» 続きを読む

母乳をつまらせない抱き方のコツ

母乳がよく詰まる、オッパイの出が悪い、乳腺炎になりやすいという人は、一辺倒な角度だけで吸わせていませんか?乳腺は乳頭を中心に放射状にありますので、横抱きだけでなくフットボール抱きや縦抱きなど角度をかえて吸わせないとおっぱいが詰まりやすくなります。第一子が産まれ「私って授乳がヘタクソ」と粉ミルクに頼っ...

» 続きを読む

おっぱいが良く出るハーブティーを実際に試してみた!

ハーブティー『ミルクアップブレンド』を試しに飲んでみたよ〜^^頭の良い子に育てたいから絶対!完全母乳育児で我が子を育てると決心。でも、安定したおっぱいの供給は予想以上にカンタンではありませんね…。そこで、飲むだけで改善できるならと購入したのがハーブティー『ミルクアップブレンド』。病院で母乳マッサージ...

» 続きを読む

母乳の量を増やすのはカンタンです♪

母乳不足は育児ママたちの一番の悩み、その解決方法はとても簡単♪量が足りなきゃ回数で補えばいいんです!えっ?当たり前だ?でも、出ないからといってミルクに頼ってしまうとおっぱいがどんどん出にくくなっていきます。赤ちゃんに吸ってもらってこそ母乳は安定供給されるのですから。もしも、母乳を欠かさず与えているの...

» 続きを読む

乳腺炎の応急処置

もしも38℃〜39℃くらいの熱がある場合、葛根湯を飲むのがオススメです。鎮痛解熱剤では一瞬下がってまた熱が出ます。服用は1日3回までOKです。?おっぱいが熱っぽい時は冷却をしましょう。保冷剤を布に包んで胸に当てます。意外な方法としては、キャベツの葉をむしり、おっぱいにかぶせるキャベブラ。冗談ではなく...

» 続きを読む